車両保険を適用

車用品専門店に依頼するメリット

ディーラーに比べて費用は安くすみます。
不要に思った部品を交換する必要はありません。
車に詳しくなくすべて任せたいならディーラーへの依頼の方が安心できますが、車に詳しく判断できる場合には、車用品専門店の方がお得です。
チェーン店は店舗数が多いので気軽に利用することができます。
整備士の人数も多く作業できる車の台数が多いため、あまり待つことがなく修理してもらえます。
車用品の専門店なのでさまざまなメーカーの在庫があります。
全てのパーツもそろっていて、汎用品の種類も豊富です。
オートバックスは、各種のメンテナンス、板金修理など行っています。
会員はバッテリー交換、タイヤパンクなどが無料になるサービスもあります。
イエローハットは、価格も安くエンジンオイル、タイヤ、バッテリー交換などのサービスが充実しています。
ジェームスはトヨタのグループ会社なのでトヨタの車なら安心です。

車用品専門店に依頼するデメリット

車用品専門店は、店舗ごとに技術力が違います。
修理や車検の見積額も異なることもあります。
エンジンオイル、ワイパー、タイヤ、マフラーの交換や内装の不具合などの軽微な修理がおすすめです。
ミッション、エンジンの故障、トランスミッションの不具合、バッテリーの交換は対応できないことがあります。
ディーラーに比べると多少不安が残ってしまいます。
エンジンや駆動系には、メーカーの最新技術のシステムが取り入れられています。
特定の車種を熟知した整備士に任せる方が安心です。
外車は国産車と基本構造が違うため保証が難しく断られることもあります。
また、待ち時間の対応やサービスは、料金が安い分あまり期待することはできません。
繁忙期はかなり待つ可能性はあります。


シェアする

B!