意外と大変?地道な探偵のお仕事をご紹介

この記事をシェアする

探偵に浮気調査を依頼するメリットとデメリット

素行調査とは?

ターゲットとなる人の行動をあらゆる方法で、調査することを素行調査と言います。
探偵のお仕事の中で最もメジャーと言っても良い浮気調査などでも素行調査は行われているのです。

では、どんな依頼で素行調査が活用されているのかと言うと、例えば、最近子供の帰りが遅いので放課後どこで何をしているのか、結婚を考えている相手は本当に自分にふさわしいのか、自分の会社の社員の仕事のやり方を把握したいなどさまざまです。

そんな依頼の中での調査の一部として、素行調査は必ずと言って良いほど行われる必須調査と言っても過言ではないでしょう。
ターゲットの存在する調査ではまず、そのターゲットの行動パターンを把握することから調査は始まるのです。

具体的な調査内容

素行調査は、データ調査、聞き込み、張り込み、尾行によって行われます。
依頼内容によって、必要に応じた調査が実施されるのです。

データ調査は、各探偵事務所の過去の情報のストックの中からや、インターネットなどで知ることができるものはネット情報を集めて調査をするというものです。

聞き込みは、ターゲットとなる人の関係者に話を聞いて情報を集める調査で、依頼内容にもよりますが、ほとんどの場合が話を聞く相手に探偵だと悟られないようにしなければいけません。

張り込みは、ターゲットが長時間建物などに滞在した場合は、出てくるまで見張らないといけないので忍耐力が必要となります。

ターゲットに気付かれないように後をつけて調査を行うのが尾行です。
相手の行動が予測できないので、忍耐力と即座の判断力が必要となる調査となっています。


Topへ
戻る▲